働きかた

プロジェクト

近年のシステム開発は、技術革新によるソフトウェア生産性向上に伴い、システムのリリースサイクルは年々短くなってきます。

また、技術の変遷が早く、矢継ぎ早に新しい言語やフレームワークやサービスが登場します。その中でも近年の傾向として、Web関連技術の発展は目覚ましく、今や、ブラウザ・スマートフォン・デスクトップアプリケーションと、あらゆるところでWeb技術が活用されるに至りました。

弊社では企業情報システム分野で30年以上にわたり開発実績を積み、現在ではJava言語によるWebアプリケーション開発に大きな強みを持っております。

弊社では、ご依頼内容に応じて、SESによる技術者派遣から受託開発まで柔軟に対応させて頂くことができます。

さらに近年、オブジェクト指向開発が全盛でしたが、AWSやAzureに代表されるクラウド技術が開発スタイルに変革をもたらし、また、関数型言語の復権により、新しいプログラミングパラダイムが多数登場して来ております。

弊社では常に新しい技術にアンテナを張り、確実な技術力を持って新しい流れに素早く対応することを心がけております。

弊社の経験豊富なアーキテクト陣が、まだ新しく市場に浸透していない技術についてもフィージビリティ調査から承ることが可能です。

教育・研修制度

当社では4つの教育カリキュラムを用意しているのでプログラミング未経験でも安心して学べます。

研修を受講した若手の先輩社員が中心となって翌年の研修内容を検討し更新し続けているので、時流に乗ったプログラミングスキルを習得できます!

学習支援

  • 自宅学習を支援し、プログラミングや就職への不安な点や疑問点を解消していく!
  • オススメの学習テキスト、e-learningを無料提供
  • 先輩社員と身近に話せるチャットツールからいつでも相談、質問OK

入社前研修

  • アルバイトとして出勤しながら、プログラミングをするための基礎知識が学べる!
  • 当社内にて自習形式で学習。任意参加なので自分のペースで学習できる
  • 学習の範囲やポイントを提供。分からないことは先輩や同期へ気軽に聞ける環境を用意

合同研修

  • ソフトウェア業界から十数社の新入社員が集まる外部合同研修に参加!
  • Webアプリケーションのチーム開発についての知識や技術を実践形式で習得
  • 他社の新入社員との交流がほとんどなので横のつながりが増える

OJT

  • 配属先で実務を通して、仕事に必要な知識や技術を学ぶ!
  • 現場の先輩のフォローを受けながら今までの経験を生かして実務をこなしていく
  • 各個人のレベルにあった仕事をしながら得意・不得意を見つけていく

資格取得奨励金制度

ディアシステムはIPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が実施している、情報処理技術者試験と情報処理安全確保支援士試験の取得を、全社員に推奨しています。
そのほか、社員の得意分野育成を後押しするため各種ベンダー資格の取得を推奨しており、在職中の合格者には奨励金制度を設けています。

  • ITストラテジスト試験
  • システムアーキテクト試験
  • プロジェクトマネージャ試験
  • ITサービスマネージャ試験
  • システム監査技術者試験
  • 技術士(情報工学部門)
  • 中小企業診断士
  • 税理士
  • 社会保険労務士
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • エンベデッドシステムスペシャリスト試験
  • 情報処理安全確保支援士試験
  • ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g
  • Oracle Database 11g Performance Tuning Certified Expert
  • UMTP-L4
  • ITIL V3 マスター
  • ITPSマスター
  • CBATL
  • JCSQE上級
  • PMP(Project Management Professional)
  • 応用情報技術者試験
  • ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g
  • OSS-DB Gold
  • Oracle Certified Java Programmer Gold
  • 上級医療情報技師能力検定試験
  • LPIC – 3 Core (300試験)
  • LPIC – 3 Specialty (303試験)
  • LPIC – 3 Specialty (304試験)
  • UMTP-L3
  • ITIL V3 エキスパート
  • ITプランニング・セールス
  • ウェブデザイン技能検定 1級
  • ウェブ解析士マスター
  • CCBA
  • JCSQE中級
  • HTML5 Professional L2
  • PHP技術者認定上級試験
  • AWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル
  • AWS認定DevOpsエンジニア プロフェッショナルレベル
  • IoTシステム技術検定上級
  • 日商簿記1級
  • 経営学検定上級
  • ビジネス実務法務検定1級
  • ビジネス会計検定1級
  • ITコーディネータ
  • 情報セキュリティマネジメント試験
  • 基本情報技術者試験
  • ORACLE MASTER Silver Oracle Database 11g
  • ORACLE MASTER PL/SQL Developer
  • OSS-DB Silver
  • Oracle Certified Java Programmer Silver
  • 医療情報技師能力検定試験
  • LPIC – 2
  • UMTP-L2
  • ITIL V3 インターミディエート
  • ウェブデザイン技能検定 2級
  • 上級ウェブ解析士
  • CBAP
  • JSTQB認定テスト技術者 Advanced Level
  • JCSQE初級
  • HTML5 Professional L1
  • PHP技術者認定準上級試験
  • Python 3 エンジニア認定データ解析試験
  • Ruby Association Certified Ruby Programmer Gold version 2.1
  • C言語プログラミング能力認定1級
  • AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト
  • AWS認定デベロッパー アソシエイト
  • AWS認定SysOpsアドミニストレータ アソシエイト
  • IoTシステム技術検定中級
  • 日商簿記2級
  • 経営学検定中級
  • ビジネスマネージャー検定
  • ビジネス実務法務検定2級
  • ビジネス会計検定2級
  • 第一種衛生管理士
  • 甲種防火管理者
  • ITパスポート試験
  • ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g
  • Oracle Certified Java Programmer Bronze
  • 医療情報基礎知識検定試験
  • LPIC – 1
  • UMTP-L1
  • ITIL V3 ファウンデーション
  • ウェブデザイン技能検定 3級
  • ウェブ解析士
  • ECBA
  • JSTQB認定テスト技術者 Foundation Level
  • PHP技術者認定初級試験
  • Python 3 エンジニア認定基礎試験
  • Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver version 2.1
  • C言語プログラミング能力認定2級
  • IoTシステム技術検定基礎
  • 日商簿記3級
  • 経営学検定初級
  • ビジネス実務法務検定3級
  • ビジネス会計検定3級
  • 第二種衛生管理士
  • 乙種防火管理者
  • 防災管理者
  • 文書管理士
  • 個人情報保護士

エンジニアのとある1日のスケジュール

開発部 システムエンジニア Nishihata 客先勤務

9:00メールの確認、その日にやることの計画を立てる
9:15設計
お客さまが実現したい要件をシステムにどうやって実現させるかを考え、設計書に落とし込みます。
12:00昼食
13:00実装
設計書よりシステムの仕様を把握し、それに沿ってプログラミングを行います。
自分で作ったプログラムを実際に動かすことにやりがいを感じます。
15:00昼会(進捗報告、スケジュールの確認)
17:45業務終了
18:30アプリ開発
業務終了後に、趣味で作成しているスマートフォン向けアプリケーションの開発を行っています。

開発部 プロジェクトマネージャ Minoura 本社勤務

9:30メールの確認、その日にやることの計画をたてる
10:00進捗、スケジュールの確認
現在のプロジェクトの進捗やスケジュールを確認し、遅れがないかどうかを管理する。
10:30課題点の抽出
現時点で技術的に行き詰っていること、もしくはお客様からのレスポンス待ちの項目を再確認する。
12:00昼食
12:45お客様との打ち合わせ
実際に客先に出向いて、もしくは自社のテレビ会議などを用いて打ち合わせを行う。
15:00技術調査
打ち合わせ時に頂いたお客様からの要望の実現可否、可能であればどのような手法があるかを調査し、実際に検証する。
18:00議事録まとめ